お手軽にんにく卵黄の作り方とは

にんにく卵黄は、そもそも南九州の家庭料理だったものです。
つまりは、にんにく卵黄はカプセルやサプリメントとしてでなく、普通の料理として親しまれていたので、自宅で作ることができるわけです。

 

にんにくの風味が好きというなら、自宅で作ってみるのも良いかもしれませんね。
今回は、にんにく卵黄の簡単な作り方をご紹介します。

 

 

☆にんにく卵黄の簡単な作り方☆

 

材料:にんにく6個 卵黄2個分
※にんにくは大玉がオススメ。また、成分や品質を考慮すると国産の物がオススメ。

 

@にんにくを1個ずつラップに包みます。
A(1)を電子レンジで加熱します。1個1分が目安です。
 加熱したら、にんにくの皮を手早く向きます。
B次に、鍋に水とにんにくを入れます。水量は大さじ3ほど。
 にんにくが柔らかくなるまで煮ましょう。
Cにんにくが柔らかくなったら、火を止めて、マッシャ―などで潰します。
D(4)に卵黄を加えて、しっかり混ぜてます。混ぜ合わせたら、再度、火を点けてもう一度混ぜます。
E練り混ぜていると、ねっとりとします。混ぜにくくなったころが、ちょうど良い具合です。
Fラップの上に(6)を伸ばします。薄く伸ばし、あとは乾燥させます。
G両面がしっかり乾燥したら、ナイフでカットして小さく丸めましょう。

 

これで完成です!

 

自家製にんにく卵黄も簡単なのですが、ただニオイが気になります。また、手間が大変な面もあるかもしれません。
そこで、サプリメントや健康食品が活用されています。効率的に摂取できますし、ニオイも抑えられているので、にんにくが苦手な方でも案外飲みやすいようです。

にんにく卵黄について
オススメにんにく卵黄