にんにく卵黄に含まれる健康有効成分

にんにく卵黄が健康サポートに役立つと話題になっているのは、「にんにく」と「卵黄」それぞれに健康の有効成分が豊富に含まれているからです。

 

にんにくの主成分は『アリシン』というものです。
にんにくはアリシンをはじめ、「ビタミン類・ミネラル・アミノ酸・タンパク質」など、健康体に必要な成分がたくさん含まれている優れた食品です。
また、アリシンは体内で脂質やビタミンB1と結合して変化することで、さまざまな効果につながります。
にんにく卵黄の効果として有名な体力回復などは、アリシンが体内で他の成分と結合することで、さらに効果があらわれます。
他のビタミン類やミネラルなども、にんにくでバランスよく摂取できます。不足しがちな栄養素がたくさん含まれているので、にんにく卵黄を摂取することが、健康サポートになるわけです。

 

もちろん、卵黄にも有効成分があります。卵黄には『レシチン』という主成分をはじめ、セレンやセレニウムなどの有効成分が含まれています。
レシチンには血行促進や血中のコレステロール調整効果があります。また、血圧を正常に安定させる作用もあるようで、高血圧にも効果的です。
他の成分には、ガンや生活習慣病の予防効果があると言われています。

 

にんにくと卵黄、どちらにも有効成分が含まれており、相乗効果によって、さまざまな効能を発揮しています。

にんにく卵黄について
オススメにんにく卵黄